外壁サイディング材の張り替え工事

外壁の張り替えなら外装張替ラボにお任せ!

外壁張替工事の種類と費用

外壁リフォームの一つの選択肢として注目されているのが、外壁の張り替え工事です。建物を守る外壁材は劣化に合わせてメンテナンスが必要となりますが、既存の外壁を張り替えることで建物のイメージを一新したり、デザインを変えることができるというメリットも人気の理由ではないでしょうか。
外壁の劣化が進んでいるけど、建て替える費用がないという方に人気が高く、建て替え費用よりも格安で外壁のメンテナンスをすることができます。外壁張替工事の特徴をご確認ください。

外壁の張り替え工事の流れ

外壁の劣化状況からサイディングの張り込みまで

外壁張替工事のメリット

  • 今までの壁を張り替えて新しい外壁材にすることで、外壁全体の耐久性が向上する。
  • 外壁材のデザインが豊富なので、好みに合わせて自由にサイディングを選ぶことができる。
  • サイディング材の機能が豊富なので、耐火性やクリーニング機能などを選ぶことができる。
  • 塗り替え工事と違い新しい外壁材に張り替えることで耐久性が高くなるので、今後のメンテナンス工事を長期的に考えると費用を抑えることができる。

外壁の張り替え工事の種類

外壁材の種類
  • 窪業サイディング
  • 金属サイディング
  • 木製サイディング
  • 樹脂サイディング
  • プリント鋼板
  • Danサイディングスタンダード(スチール)
  • カルセラ

外壁の張り替えの場合は、サイディングなどの外壁材の種類を選んで最適な張替工事を施工することができます。
予算や外壁リフォームの目的に合わせてご提案致します。

外壁の張り替え工事の費用

外壁張替の外壁材別費用
  • 窪業サイディング:240~280万円
  • プリント鋼板:100~140万円
  • スタンダード(スチール):190~230万円
  • カルセラ:250~290万円

外壁の張り替え工事の費用は、外壁材の価格が大きく反映されるので、高価な外壁材ほど張り替え工事の費用が高くなります。また、外壁材によっては下地調整や防水シートの設置費用がかかる場合があります。
※上記費用は一般住宅(30坪程度・外壁150㎡程度)の平均的な価格相場です。 建物の劣化状況や既存外壁材の形状・面積・種類などによりお見積りの価格が異なりますので、詳しくは現地調査にて正確なお見積りをご案内致します。

サイディング張替え工事の施工事例

3階建一般住宅のサイディング外壁張り替え工事の施工事例です。外壁サイディングの張り替え工事、屋根の葺き替え工事、軒天井など付帯部の塗装といったご自宅全体の外装リフォームを施工させていただきました。足場を建てて外壁の張り替え工事を施工する場合は、屋根や雨樋・破風など普段はメンテナンスができない箇所も一緒にメンテナンスすることができます。

外壁サイディングの張り替え工事では建物のまわりに足場を建てて工事を施工します。足場の設置は一般住宅の場合は1日で設置完了となることが多いです。

劣化したサイディング材を撤去します。凍害などの被害が出ている場合はサイディング材を張り替える外壁リフォームです。撤去後の透湿シートの劣化がわかります。


透湿シートを外壁に張り付けます。透湿・防水シートを貼ることで雨水の侵入を防止します。外壁に透湿シート、サッシ廻りに防水テープを設置していきます。

通気胴縁を設置して空気の通り道を確保します。胴縁でサイディング材と外壁の間に空気層を作ることで乾燥・排水・結露防止などの役割を持たせます。


新しいサイディング材を張り付けます。サイディング材はIG工業の「NF-ブレンダスタ」という材料を使っての施工です。豊富な種類から外壁材をお選びいただけます。

サイディング張替え工事の完了後です。外壁の張り替えをお考えの方はお気軽にご相談ください。外壁の張り替え・塗り替え・屋根工事などご要望にお応えいたします。

↓タップですぐにお電話できます!↓

0120-162-716

外装張替ラボは各種外装リフォーム工事に対応可能!!

  • 外壁の張り替え工事
  • 外壁の重ね張り工法
  • 外壁の塗り替え工事
  • シーリング補修工事
  • 屋根の塗り替え工事
  • ベランダ・屋上の防水工事
  • 外壁タイルの張替工事
  • ブロック塀の補修工事
0120-779-103

年中無休!お気軽にお電話ください。
営業時間:9:00〜19:00

無料見積り依頼はこちら
0120-162-716