カテゴリー別アーカイブ: 外壁塗装コラム

知ってトクする句の野菜情報

今回「八百屋の匠」からお聞きした「句の野菜情報」をお伝えします。

ホウレンソウについて。

年間を通じて八百屋さんやスーパーで販売している「ホウレンソウ」ですが、

句の時期というのは、10月後半から3月までの間を言うそうです。

厳しい寒さから身を守るために糖度を増し40~50日掛けて成長します。

ホウレンソウを見る時、甘みや栄養価の目印は茎を見ると良いそうです。

太さが太く赤い茎ほど新鮮で甘いそうで、長さ20CMほどの短いものの方が

栄養をグッと詰め込まれていて美味しいそうです。

種類によって色が異なるので色によって選ぶのは避けた方がいいようです。

「葉の色ではなく、茎の太さ・赤さで見極めましょう」

成分にはβーカロテンや葉酸などを多く含んでいて「風邪の予防」に効くそうです。

カロテンの摂取は油で調理すると効率よく取れるそうで「ソテー」がお勧めです。

また、あっさりとしたお浸しも美味しいですよね!

調理する時は、1度ゆでてアクを出すことを忘れずに!!

外壁の塗装の選択方法について

家には必ず壁があり、その壁の種類も沢山あります、またその壁の種類によって塗装の選択方法も違いがある事を知る事が大切です。まずは塗装でメンテナンスできる壁を紹介しましょう。

サイディンの壁、モルタルの壁、ALCの壁、RCの壁、トタンの壁、木製の壁などが塗装でメンテナンスできる代表的の壁です。

上記の壁の種類を参考に自分の家の壁がどの種類の壁であるか調べてみましょう、その上で自分の家の壁で使う下塗りの塗料、上塗りの塗料を調べましょう、そして肝心になるのが、何年持つ上塗りの塗料を選択するかです。

上塗塗料の耐久年数によって価格は大きく変わるので、ご家族とよく相談し、塗膜の耐久年数が何年保持できればよいのか選択しましょう。日本の外壁塗装のメンテナンスで選ばれている耐久年数は10年前後がダントツに多いです。

最後にまとめると、外壁の塗替えを検討している場合は、自分の家の壁を知る、その壁に塗る下塗りを知る、ご希望耐久年数の塗料を決める、この過程を踏んで正しいメンテナンス方法で選択してください。

梅雨到来、この時期の外壁塗装について

外壁塗装や外部産業の人たちにはつらい梅雨が到来しました!

梅雨時期は雨漏り被害などが多発し診断や見積りで大忙しですが、実際に工事しているお客さまを待たせてしまっているのも事実です、しかしこの時期だからこそ一緒に雨漏りの対策や原因を探って同時に補修する事も出来るので、お客様にとっては一概に悪い季節とも言えません。梅雨が終われば猛暑日が続きます、その前に遮熱塗料対策も出来ますし、台風対策もしなければいけないので、いつの時期が一番、適切な工事時期とも言えません。気になる箇所や不安なことはあれば、すぐに無料相談したり無料診断をお勧めいたします

 

1年点検有難いお言葉

おはようございます、6月にはいり本格的に暑い季節が到来しました。

皆様も熱中症対策に細目に休憩したり水分補給をしている事と思いますが、室内にいても熱中症になるので気を付けていてください、特にお年をめした方やお子様、病中の方は特に注意してください、また頑張り屋の方も料理中や掃除中、家事をしているときも非常に危険ですので、家の中でも水分補給は豆にしてください。

さて6月に入り本格的な工事が再開スタートしますが、有難いことに連日のご成約に、お問い合わせをいただいております、誠に有難うございます、技術でお客様に奉公させて頂きます、また1年点検も日々継続して行っている当社ですが、残念ながら昨日も一年点検で鉄部の補修箇所が見つかり、補修させていただきました、私たちの技術は決して完璧なものではありません、完璧に近づける努力はしていても、鉄部や木部は、予期せぬことが起こる箇所でも御座います、当社は1年点検はもちろんですが、保証も発行しています、気になる箇所があれば直ぐに補修しにお伺いいたします。昨日のお客様にも有難いお言葉も頂戴いたしました、『点検してくれるから安心だよ!』本当に嬉しいお言葉です、末永くお客様の大切なお住まいを守らさせて頂きます。

当社を選んで頂いたお客様のお住まいは丸巧がしっかり管理させて頂きます。

好きな作家第二弾「星新一」

読書をしましょう第二弾

私の好きな作家2人目は「星新一」先生です。

今夜、TVで星新一の原作を元にした短編ドラマをやるようです。

CMを見て、懐かしいな!と思ったのは私だけでしょうか?

学生の頃、凄い、新しい、先取りしている、・・・と思ったのが星先生のショートショートでした

SFチックな内容と、現実とは結びつけない手法がとてもシュールでした。

星 新一 本名 星 親一 1926年9月6日生まれ 1997年12月30日没

父は星薬科大学の創立者 母方の大伯父には森鴎外

親一は、父のモットー「親切第一」から、ちなみに弟は「協力第一」から協一です。

長編小説での代表作は、あまりうかんできませんが、ショートショートの神様として

ショートショートの作品は全作品が感銘を受けるものでした。

まさに、あの時代としては「先取り・・・」をしていたなと今思います。

キューブリックが「時計仕掛けのオレンジ」や「2001年宇宙の旅」で先取りしていた感覚

まさにそれに近いように感じます。

今夜のドラマが楽しみです。 

皆さんは「読書」はされますか?

こんにちは、丸巧の小池です。早いもので新年も、もう1カ月が経とうとしています。

皆さんは、新しい年!良いスタートを切れましたか?

さてさて、表題に書いた「皆さんは読書はされますか?」・・・・。

近年、インターネットやTVやDVDなど動画にての視覚による情報の収集が多くなっていて

漫画は除いて、活字による「読書」というものが減ってきているように感じています。

動画による感動ももちろん素敵ですが、見る感覚としては演じ手の演技力や、脚本家の

書く、一般的なしゃべり手が話す言語が感覚的に伝わるだけで、万人に同じように伝わり

ます。

本を読書する感覚は少し違います。その書き手による独特な文章表現が、動画として

見れないのでなおさら、書き手書き手の表現により素晴らしく違います。

たとえば、事故に合って緊急入院した恋人を大急ぎで見舞いに到着し、病室のドアを

開けたシーンなんかも、ドラマや映画だとドアが開き無言で俳優がそれなりの演技を

しますが、小説だとドアに近づくまでの葛藤や音の表現、ドアを開けた瞬間の人物の

微妙な描写、またベットに寝ている恋人の様子など、書き手書き手で全然違ってきます

本を、文章を読むことによって、独自の感性が!個性的な感性が!豊かな想像力が!

研ぎ澄まされるように感じます。

皆さん、「読書」しましょう!

丸巧も今、社長を中心に「文庫本」ブームなんです。

さて、今号から「私の好きな作家」を何回か書かせて頂こうと思います。

まず第一回目の今日は、最も好きな作家「五木寛之」さんです。

1932年9月30日福岡県で教員の松延さんの長男として生まれ、現在81才です

本名:松延寛之 ペンネーム:五木寛之 作詞家名:立原岬

1965年に結婚された現夫人の親類に五木家があり、後継ぎがなかったからか、

五木性を名乗ったとの説があります。

代表作は

「さらばモスクワ愚連隊」

「蒼ざめた馬を見よ」

「青春の門」 7部作

「海橋物語」

「戒厳令の夜」

「四季・奈津子」

「ワルシャワの燕たち」

などなど多数で

受賞歴は

直木賞 吉川文学賞 菊池寛賞 NHK放送文化大賞 などです。

私が一番好きな作品は 「青春の門」です。人間が人間を描く人間臭い描写が

素晴らしく、読むごとに引き込まれたことを、数十年前に読んだのですが、今も

思いだします。

また、「海橋物語」 古くはドラマにもなりましたね!覚えている人は少ないと思います(笑)

冠二朗が歌った「旅の終わりに」という主題歌!良い曲・良い詩でしたよ。作詞=立原岬

この小説の主人公、音楽プロディューサーの「高円寺竜三」すごく魅力的な主人公でした。

五木先生のもう一つの一面として「エッセイスト」があります。

「風邪にふかれて」「大河の一滴」

かるく・そして優しく、五木ワールドに引き込まれます。

どうぞ皆さんも一読してみて下さい。

昨日は冬至でした。

こんにちは、昨日は冬至でした。1年の内で昼間がもっとも少ない日です。

この後は、だんだんと日が長くなっていきますね。

皆さんは柚子湯には入りましたか?柚子の木は昔から長寿であり、病気にも強い木

とされているようで、冬至の寒い時期に無病息災を願って、江戸時代の銭湯から始まった

ことのようです。最近の若い人は柚子湯もかぼちゃを食べる風習も知らない人が多いようです。

かぼちゃを食べるのは、昔はこの寒い時期には緑黄色野菜がなかなかなく、かぼちゃが一番

成分が含まれた温まるものとされ、風邪を引かないようにとの意味をこめてかぼちゃ(なんきん)

をたべるようです。

また、「ん」が二つ付く食べ物を食べると良い、という言い伝えもあるようで、

「なんきん」「れんこん」「にんじん」「ぎんなん」「きんかん」「かんてん」「うんどん(うどん)」

などを食べると、中風(脳卒中)や風邪にならず長生きすると伝承されたようです。

もう一つ、あまり知られていない雑学を!冬至はクリスマスのルーツらしいということ、

クリスマスは、太陽の復活を祝う古代ヨーロッパの祝祭とキリストの生誕が結びついたもので

その年の冬至が12月25日だったため、諸説あったキリストの降臨日が12月25日となった

という説もあるようです。

明日はクリスマスイブですね。

みなさん、良い時をお過ごしください!

「年末大感謝祭」初日

今日12月14日土曜日、丸巧主催のイベント「年末大感謝祭」の初日を迎えました。

リクシル足立水まわりショールームにてです。(足立区東保木間1-4-7)

土曜日と言うこともあり、最初の出足があまり良くなくて心配しましたが、盛況のうちに

初日を終えることが出来ました。ご協力頂いた方々、ご来場頂いた「丸巧ファン」の方々

誠に有難う御座いました。

開催直前 店内の受付の様子です

DSC_0457

 

DSC_0459

外でおこなった、「塗装体験会」の直前の様子です。

DSC_0456

この時期の寒さを心配しましたが、今日の日中はぽかぽか暖かかったです。

DSC_0455

店内では、外壁塗装の相談会のコーナーを作りました。

DSC_0460

塗装の様子やビフォー・アフター画像の展示です。

DSC_0462

明日15日も引き続き開催いたします。

入場無料です。お子様が無料で楽しめる「お菓子のつかみどり」もやっています。

このコラムをみたと言って下さるか、チラシを持参してくださると、素敵なプレゼントも

ご用意しております。

どうぞお気軽にご来場ください。

お待ちいたしております。

 

外壁塗装をお考えの方は、低価格で高品質な施工が可能な丸巧へ

http://www.maru-kou.jp/

施工エリア:東京 埼玉 千葉 神奈川

丸巧主催「年末大感謝祭」

今日のコラムは、当社が主催で開催いたしますイベントのお知らせです。

「年末大感謝祭」と銘打ちまして、12月14日土曜日と15日日曜日に楽しいイベントを

開催いたします。場所は「リクシル足立水まわりショールーム」にて行います。

東京都足立区東保木間1-4-7 です。

時間は10:00~17:00を予定いたしております。 ご入場は無料です。

水まわりのリフォームはもちろん、外構工事の相談や、解体工事、原状回復工事の

ご相談もお受けいたします「リフォーム相談会」を期間中随時行っておりますし。

「外壁塗装相談会」も同時に行っております。

時間は未定ですが、「ペンキ塗りお試し会」も開催予定です。

お子様限定の「お菓子のつかみどり」などのイベントも用意しています。

まだ未発表ですが、今回このイベントに合わせまして大感謝価格での商品もリクシルさんの

ご協力もあり、ご用意しています。

塗装に関しましても、来年の1月施工限定の「特別価格」のご用意も有ります。

2013年末イベント裏

 

2013年末イベント裏

上記チラシをプリントアウトしてお持ち下さい。

素敵な粗品をご用意しております。

また、ホームページみてよ!とお声を掛けて頂いても結構です。

どうぞ皆様、お気軽にお立ち寄り下さい。

丸巧一同、お待ちいたしております。

 

外壁塗装のことなら、低価格で高品質な施工が可能な丸巧(まるこう)にご相談下さい。

http://www.maru-kou.jp/

施工エリア:東京 埼玉 千葉 神奈川

国民の祝日「勤労感謝の日」

こんにちは、今日は「勤労感謝の日」で祝日ですね。

丸巧は職人さんも営業さんも、今日も元気に働いております。

ちゃんと交代でお休みはしていますので、ご心配なく!

さて、「勤労感謝の日」について「うんちく」をひとつ。

この「勤労感謝の日」は国民の祝日として1948年(昭和23年)に制定されました。

それまでは、戦前より「新嘗祭」(にいなめさい/しんじょうさい)という国家の古くからの行事

が行われていたようで、この「新嘗祭」というのは、「瑞穂の国」の祭事を司る最高責任者である

大王(おおきみ)「天皇」が国民を代表して農作物の恵みに感謝する式典だったようです。

(新嘗とは、その年に収穫された新しい穀物のことを言うようです)

勤労の意味としては、「肉体的な労働によって物品等を生産するだけでなく、精神的にも

1日1日を真剣に考え物事の本質を深めていくこと、創造し、生産し、日々貴重な意義のある

生活を営んで行くこと」と文献にあるようです。

法律の定めとしては「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」とあります。

当社の社訓である、気持ち4カ条を思い浮かべました。

1番最初の「感謝の気持ち」

よりいっそう、その気持ちを考える日が「勤労感謝の日」でもあるのだと感じ入りました。

丸巧の日!のようですね。(笑)

皆様も、仕事仕事で忙しい自分にも!またそのお仕事を頂いている方々にも!

工事中にご協力頂いている近隣の方々にも!共に働いている仲間たちにも!

ご自宅を守って家事を頑張っている奥様方にも!感謝の気持ちを思い出しましょう!

 

大切なご自宅のメンティナンスをお考えなら、低価格で高品質な施工が可能な丸巧に!

http://www.maru-kou.jp/

施工エリア:東京都 埼玉県 神奈川県 千葉県