月別アーカイブ: 2012年4月

貴社が一番最適に考えている塗装プランを教えてください

ネット相談で頂きましたご相談でした。

世間にはたくさんの塗料が出回っていますが、年間約300棟の施工実績の知識経験で

責任もってお答えいたします。

まず屋根は遮熱塗料をお勧めいたします、遮熱塗料に関しては各メーカ差ほど反射率が変わら

ないので弊社は、業界で一番に遮熱をだした実績のある日本特殊塗料のパラサーモをお勧めい

たします。

次に外壁ですが外壁の塗料の種類にはガイナ等の断熱・遮熱・防音。

光触媒は太陽、雨水でのセルフクリーン。

フッ素樹脂塗料長期美観20年以上も持つ。

セラミックシリコン 汚れずらい耐候性。

色々な情報があり何が最適かわかりませんね。

弊社は断然、セラミックシリコンをお勧めいたします。

なぜか?メリットとデメリットでご説明します。

まずは家自体のメンテナンス時期ほぼ10年これは絶対!

家を建てたときに30年後のメンテナンスでよい建物が出来ればフッ素が最適です!

屋根と違い外壁には窓・開口部が多いいので防音・遮熱・断熱を塗っても

窓・開口部等にも防音・遮熱・断熱処理をしなければいけない。

例外:熱容量の多いコンクリート造等にはガイナ等は最適です!

光触媒を塗ると次のメンテナンスでも光触媒しか選べないが、セルクリーンで長期美観効果。

欠点はどの塗料も同じですが太陽、雨水を浴びる面は美観を保つのに対して

太陽、雨水を浴びないところはホコリ、汚れが溜まる。

セラミックシリコンは汚れずらい耐候性とメンテナンス時期と同じ10年から14年の耐久性

料金がやすい!断然セラミックシリコンをお勧めいたします!

その中でもオススメは 日本ペイント:ハナコレクション

                       シリコンセラ

                     SK科研:セラミシリコン

この組み合わせに屋根の遮熱塗料が最適と弊社は考えてお勧めいたします。

 

外壁塗装 屋根塗装の塗料の種類相談は丸巧(まるこう)までお問い合わせください!

建設業の許可は持っていますか?

最近のネット相談でのご質問です。さすがな質問だと思いました。

そこまで建築業界の事を詳しく調べられているとは感無量です。

弊社丸巧はれっきとした許可を受けている会社で御座います。

弊社のHPにも記載していなかったので大至急記載しておきます。

               弊社建設業の許可番号

       石原新太郎東京都知事より許可(般ー)第138304号

【塗装工事 屋根工事 防水工事 内装仕上工事 左官工事 大工工事 建具工事 】

  【板金工事 タイル・れんが・ブロック工事 ガラス工事 熱絶縁工事 石工事】

12種類の許可を持っています。

             なんで許可がないといけないの?

許可を持っていなくても工事はできます、が条件があります。

一つの現場で、工事合計金額が500万円以上の場合に建設業許可が必要です。

また、これを守らない会社は営業停止処分など重く罰せられます。

建設業の許可を習得するには、非常に厳しい審査があります。

その条件は下記の3項目です。

1:許可を受けるものが塗装工事業だけの1種類であれば経営者になって5年の証明で平気です

  弊社のように2つ以上の種類を取る場合は、7年以上の経営者経験の証明が必要です。

2・許可を取得する工事を10年経験した証明。

  また塗装工事 防水工事の2つの種類許可の認可を貰う場合は、

  塗装10年、防水10年、計20年必要になります。(20年以下になる特例も有り)

  また実務経験で証明できない場合は、許可の種類にあった

  国家試験・技能検定の習得が必要です。

3・会社の残高証明が必要で、最低でも500万円以上の残高証明が必要です。

質問者様の質問の意味は各自治体に認められた会社でなければ信用できない、

といった内容だと思います。たしかに会社同士を比較する参考に非常に効果的だと思います。

 

 

外壁塗装でお悩みの東京 埼玉 千葉 神奈川のお客様は丸巧までお問い合わせください!

ハナコレクションって塗料について教えてください

ハナコレクションとは日本一大きな塗料メーカー日本ペイントの塗料です。

日本ペイントは他社塗料メーカーと大きく違います。

実は塗料メーカーは、大型物件用に開発されている塗料が一般的なんですが、

日本ペイントは、住宅・一戸建てメインに塗料を開発する、

いわばお客様目線で塗料を開発している会社です。

その日本ペイントの一押し商品が「ハナコレクション」で御座います。

「ハナコレクションのテーマ」は街と街で暮らす人々の心を潤し、

おしゃれで、個的な生活空間を演出できる塗料です。

「家」も「くらしも塗り替える」、日本には美しい四季があります。

そして季節の移ろいをより鮮やかに彩るのが「花」の存在、

様々な花の色をお手本に作られた外壁塗料。

清涼感のある色、元気をくれる色、

愛情いっぱいの色、安心感を与えてくれる色、いろいろ・・・・

塗料の種類も、シリコンからフッ素までのバリエーションン、

さらに最も大切な下塗り塗料にはパーフェクトサーフ、

密着等で特許も習得している塗料をつかいます。

そして気になる臭気ですが、バラのいい香りが!

施工後の2週間は、花に囲まれたかのような空間も演出!

カラーバリエーションも・塗料の品質も、【業界最高ランク】それがハナコレクションで御座います。

弊社丸巧は、ハナコレクションの知識・カラーコーディネートの試験に合格した、ハナコレマイスタ

ーの在籍する数少ないお店で御座います。

 

外壁塗装は当社も一押しハナコレクションをお勧めいたします。

 

ハナコレクションで外壁塗装はハナコレマイスターの丸巧(まるこう)までお問い合わせください!

 

 

 

塗装の保証について教えてください!

保証につてですが弊社丸巧は基本的には5年間の保証を設けています

保証とは何かあったときの為の安心材料です

弊社丸巧(まるこう)は定期的にお客様廻りをしていることで万が一起きる可能性を全て

その前にメンテナンスしてしまいます、今までに保証を使われたお客様はいません

しかしながらネームバリューで大手塗装会社様や大手リフォーム業者様のように

会社自身が保証出来るだけあると判断されるお客様も沢山いらっしゃることも理解しております

しかしお客様のお手持ちの資産を多く払うことはお勧めいたしません下記の知識があれば違う判

断材料にになると思います、参考にしてください

もしも大手様と塗装店様の相見積もりをした時に金額の差が大きい場合にオススメするやり方

それは第三機関の保険にお客様自身で入られるまたは塗装店にお願いするやり方です

高いお金で安心を買うよりも数万円で安心も手に入れることができ、大変お勧めです

家を購入した時にもたくさんの保険に入られたかと思いますが全てお客様自身でお支払されてる

事と思います、塗装工事も同じお考えをお持ちになる事がより良い快適ライフにつながるのでは

ないでしょうか。

弊社ではオリコのリフォームローンも活用しつつ保険も込々の快適プランのご相談も承らさせて

ていただいております。

リフォームローンはどこの企業でも使うことができる商品では御座いません、また会社の信用度

で金利もかわってきます弊社丸巧の金利は3,4%の低金利で御座います

またおアメックス・JCBのカードでのお支払いも可能で御座います

万が一の時のための保証と保険を弊社丸巧は推奨させていただいております

詳しくは0120-779-103までお問い合わせくださいませ!

 

外壁塗装・屋根塗装・リフォームの問い合わせは丸巧(まるこう)!

屋根塗装する時の縁切りってなんですか?

縁切りとは=スレート屋根などは何枚も重なって屋根を形成させていますが塗装をすることで

隙間が埋まってしまいます、この隙間を再度作るためにカッターや皮スキという道具でスキ間を

作ることを縁切りと言います

なんで隙間がないといけないの?

屋根は一番に雨・太陽光線をうけており温度変化が多いい部分でもあります

この温度変化により屋根の下では熱が発生したり水蒸気が発生します

その熱や水蒸気を逃がす役割がこの隙間なんです

水が吸い上げられることを毛細官現象ともいい毛細管現象で吸い上げられた水などが逃げ場を

なくすと屋根の構造部分の野地板を腐らせたり、家中の至る所に水が回りメンテナンス工事では

回復できなくなります。縁切りはやらなければ最悪の事態が起こる確率は高いでしょう

また専門の道具もあります【タスペーサー】ですタスペーサーは縁切りをしなくても

1㎡あたりに約10個設置するだけで毛細管現象が起きても熱、水蒸気を逃がす隙間を作る道

具です一般住宅では約700個から1000個ほど設置する事になるでしょう

弊社は1㎡100~150円円で承らさせていただいております

屋根塗装でお悩みで信頼会社をお探しでしたら丸巧(まるこう)までお問い合わせください!!

 

 

選んだ色と違う、色選びの豆知識!

小さい色見本帳で色を選ぶと塗った後に必ず違う色だと思います

実はそれが正常な人間の目の認識だからです

人間の目は同じ色でも大きい物の色の見え方

小さい物の色の見え方では小さい物の方が濃い色に見えてしまいます

これを面積効果と言います。必ず選んだ色より濃い色を選ぶようにしましょう

また黒の様な濃い色は締まって見え全体的に小さく見える、逆に白の様な薄い色は

開放的に見え全体的に大きく見える。黒を膨張色、白を縮小色と言います

例えるなら囲碁の駒、実は同じサイズに見えますが黒い駒の方が小さく見えるため

実際は白よりサイズが大きく作られています。このようにからコーディネートには

専門の知識が必要ですが、丸巧では楽しみながら色を決めるキッドをたくさんご用意させていた

だいております。

色選びにお悩みなお客様はハナコレマイスターの丸巧に相談ください!

塗装工事中は臭気ありますか?

正直なところ無臭は御座いません

屋根塗装工事の場合は差ほど臭気の事は考えなくても平気です

しかし外壁塗装の場合は換気扇等の開口部から臭気が内部に侵入する事もあります

なので弊社丸巧はお客様のご要望がない限り2液性の材料またはシンナーで溶解する塗料は

付帯部分にしか使わないよう徹底しています

また弊社社長が日本ペイントのハナコレクション ハナコレマイスターということもあり

ハナコレクションのセラミックシリコン樹脂塗料+下塗り密着性で特許を取っているパーフェクトサ

ーフを用いた提案を推奨しています。この塗料は花・自然をコンセプトにした塗料で匂いがなんと

薔薇の香りがします。お客様自身も近隣の方にも薔薇の良い匂いの家と大変評判です。

カラーも何種類かの色分けなどの提案、家そのものが花になる素敵な塗料です

塗装のイメージを変える画期的な商品です

臭気が気になる方にも一番お勧めします!

東京埼玉神奈川千葉で塗装工事でお困りの方は驚異の相談率の丸巧(まるこう)にご相談!

 

外壁塗装の適正金額のばらつきは何でですか?

ネットからの問い合わせで多いい内容です

まず何が適正化というと非常に難しいので本物と偽物につてからお話しいたします

まず偽物ですが時計のロレックスで考えてみましょうロレックスは安くても50万円はする高価な

時計ですがその偽物も悪徳業者によって売られているのも事実です2万円もだせ買えてしまい

ます。何が違うかは素人ではわかりません、ただわかるのは安いという事、保証も偽物、アフター

フォローも偽物位しかわかりません。

ここでのロレックスを大手塗装会社としてお話しいたします

まず大手塗装会社が悪徳で捕まる方が珍しくありませんか、大手になるということはそれだけの

苦労そして情熱がなければなれるはずがないんです。大手さんの高いというのは実際にアフター

フォローや定期的のメンテナンス、保証全てにおいて超一流なんです。実際やるなら超一流のサ

ービスの方がよいに決まっています。しっかりと修行した塗装職人さんであれば施工は安心です

が工事が終わってからが本当のお付き合いが始まります。中間マージンを取るだとか色々目に

しますが実際それらの費用は一流のサービス費、それを実行しなければいけない会社が頂く経

費会社がつぶれては何も意味をなしません、大手でなくとも町のペンキ屋さんで根強い会社さん

もたくさん知っています、しかし安さを売りにする事はなく自分の仕事に誇りを持って挑んでいま

す、近年の不況により各会社が単価を下げだし業界の金額はばらつきました

弊社は第三機関に登録し全国区の見積もりシュミレーターを用意いたしました

この見積もりシュミレーターは平均の適正金額が出るシステムさらに使う材料の詳細

まで細かく原価の部分までわかってしまうシステムです

このソフトは弊社の見積もりソフトではなく全国区のe-ペイントの見積もりシュミレーターです

是非安心してご利用しナットクの適正金額をご覧ください。

 

外壁塗装 屋根塗装の適正金額ソフト見積もりシュミレーター

担当さんに連絡がつかない時はどうしたらいいですか?

工事依頼いただきましたお客様からの質問でした

弊社丸巧(まるこう)はお客様への不安や質問に答えられるよう専門のスタッフが営業所に

常備います。担当が打ち合わせなどで連絡が取れなくても弊社は年中無休で御座います

会社が全休になるのは年末からお正月の三が日だけですが、その時も当番制の転送サービス

で全て対応させて頂いております、尚受付時間ですが9:00~19:00になっていますが転送

サービスで必ず弊社のスタッフにつながるようになっていますので、万が一の場合は会社のフリ

ーダイヤルでご連絡くださいませ!お客様専用ダイヤル0120-779-103

外壁塗装 リフォームでお悩みの方は驚異の相談率を誇る丸巧(まるこう)へご相談ください!

 

見積もりを貰っても塗装用語がわからない

お客様からのご要望を多数受け自分なりに作ってみました

下記の塗装用語以外でもわからない点がありましたらコメント下さい

塗装用語集

《あ行の塗装用語》

アクリルシリコン樹脂・・・今主流に使われている外壁塗装の人気商品。長期にわたり美観                                                                                                                         

               耐久性に優れているにもかかわらずコストパフォーマンスが人気

足場・・・高所の作業を行うのに外壁の周りに鉄製の板、枠など覆った仮設の建物

アスファルト防水・・・高熱の溶接機で溶かしながら床にアスファルトのシートを張る防水

浮き・・・タイルや外壁の壁(モルタル・コンクリート)などが建物の構造から分離した状態、

     剥離ともいいます

上塗り・・・塗装工事などでは平均で3回塗ります、それの3回目、仕上げの事を言います

ウレタン防水…ゴム状のポリウレタン系の防水塗料です、最も施工がしやすい防水です

《か行の塗装用語》

界面破壊・・・サイディングボード等の繋ぎ目等に使われているシーリングが剝がれること

躯体(くたい)・・・壁や柱・床を支える骨組、構造体とも言います

クラック・・・壁や建物の亀裂の事、髪の毛位の亀裂はヘアークラックとも言います

欠損・・・建物の一部が欠けていること

結露…空気中で暖かくなった成分が冷たい物に触れてできる水滴

ケレン・・・鉄部の錆や壁の異物、などを除去する作業の事、下地処理とも言います

高圧洗浄・・150kg以上の圧力をかけた機械で壁や屋根等の汚れを落とす洗浄のこと

硬化不慮・・・材料を混ぜた時に基準通りの配合が出来てない場合に硬化しない事

《さ行の塗装用語》

下地・・・塗装を塗るまえの状態

下地処理・・・ケレンやシーラー等、塗装を施工する前の準備作業のこと

下地補修・・・穴を埋めたり、模様を治したり表面の補修工事のこと

下塗り・・・下地と新しく塗装する塗料の密着向上をさせる塗装

シート防水…接着材で下地コンクリートに接着し繋ぎ合わせ、合成樹脂系

        合成繊維・合成ゴム系のシートを張る防水工法

シーラー・・・下地の吸い込み止め、密着向上、接着剤の意味を持つ塗料

シーリング…窓の周り、壁のつなぎ目、開口部等を防水性の高い材料で埋めること

シール材・・・シーリングで使う防水性の高い材料、シールを訳すと密閉、封ずる等の意味

絶縁工法…アスファルト防水の上にやることが多いい工法で溶融アスファルトをプライマー 

        で塗った下地に、部分的に流して防水層を作る工法  

眉間剥離・・・アスファルト防水層で溶融アスファルトで張り付けたルーフィング類が層の間

        で剝がれて浮いている状態     

《た行の塗装用語》

耐候性・・屋外で太陽光・自然条件をうけても耐える性質のこと

タッチアップ・・・小さな補修程度のカ所を塗ること

中性化・・・モルタルやコンクリートはアルカリ性ですが大気中の炭酸ガスによって中性にな

       り内部の鉄筋を腐食させ弱めること

チョーキング…太陽光・雨風で塗膜が劣化(衰えて)表面から白い粉状になっていくこと

         表面劣化や白亜化現象とも言います

トップコート・・・基本的には上塗りと同じ意味です、防水層の保護塗装の意味もあります

塗布量・・・ペイントメーカーが定めた面積に対しての塗る量のこと

塗膜剥離・・・下地と塗膜が密着ていかして剝がれること

塗膜防水・・・ウレタンゴム系・ゴムアスファルト系・アクリルゴム系の材料を所定の厚さに

        連続して塗膜を作る工法のこと

《は行の塗装用語》

爆裂・・・コンクリートの亀裂から雨水が浸入し構造の鉄筋が中性になり錆が膨張し壁を圧迫させて剝がれ落ちること

パラペット・・・建物の屋上の周囲を覆った低い壁

非破壊検査・・・物を破壊しないで建物の中の構造などを遠赤外線等で診断、調査する検査

フッ素樹脂塗料・・・業界では一番の耐久性、耐候性を持っていて光沢保持率もよい塗料

         塗料自体は抜群な性能を持つが構造自体がこの塗料に追いついていない      

         のが現実、まだまだ非常に高いことからシリコンの方が人気

プライマー・・・錆止め・下地処理・付着性強化のために使う塗料

防水層の破断・・・防水層が何らかの原因で破れていること

防水層のふくれ・・・下地からの湿気等で空気が膨張し防水層が膨れ上がっている状態

ポリウレタン樹脂塗料・・・アクリル塗料の汚れやすさ等を改良し出来た塗料

                シリコン樹脂塗料が出る前までの主流塗料、さほど値段の差

                がない為シリコンの人気は定着している

《ま・や・ら行塗装用語》

目地・・・部材の接合部(つなぎ目)

モルタル・・・セメント・水及び細骨材、または混和材料を練り混ぜたもの

養生・・・工事中に出る塗料の霧、粉じん等が被塗装物に付着しないように保護すること

      ビニールやシートで覆ったりする

 

 足立区大田区杉並区世田谷区品川区東京を中心に近県も外壁屋根塗装相談OK