月別アーカイブ: 2013年3月

外装のタイルの張替えもできますか?

はい出来ます!

外装の種類は大きく分けて

サイディンク コンクリート タイル等で御座います。

外壁塗装を施工する際に、正面だけをタイル張りや

見える所をタイル張りにされている建物が沢山御座います。

外壁塗装の工事では、外壁全て塗る場合が殆どです。

なので塗った個所、塗らなかった箇所の色の違いがありませんが、

タイルを全て剥して張り替えるには、多額な費用がかかります。

そこで、浮いているところやクラック(ひび)が入っている箇所だけを

剥して、一部張り替えることが殆どです。

そこで問題になるのは、タイルはすぐに同じ柄のタイルが廃盤(なくなる)

傾向が御座います。

なので、似たようなタイルを張り替える事になり、全然違った色になり

全体の統一感が無くなることで、お客様の満足のいく仕上がりになりません。

街中でまったく違う色のタイルを街中でよく見かけますが

それが原因です。

そこでお勧めするのが、既存のタイルを一部はがして

同じように焼いてもらうことです(タイルは窯で焼いて作ります)。

一般的には1ヶ月は、納品だけにかかってしまいますが

最短で2週間で、焼き上がる方法が御座います。

この商品は、一般的にかかる費用よりも

安く早く提供できるサービスで御座います。

しかしこの商品は、ある大手の建材屋さんしか取り扱ってない

特殊な商品の為、あまり知られていません。そのうえ

代理店が間に入る事で、コストが上がっています。

弊社では、独自のルートで直接取引が出来るので

コストパフォーマンスもでき、

格安で安心満足のいくタイルの張替もできます。

 

外壁塗装 外装タイル張替は東京都の丸巧までご相談ください

http://maru-kou.jp/

アパートや集合住宅の外壁塗装どこに頼べば良い?

ハイお答えいたします。

アパートや集合住宅のオーナー様はおそらく、管理会社様等

に不動産管理されている事と思います。

もちろん管理会社様に依頼されることも、正解だと思います。

もう一つは、第三機関や、リフォームローン等を取り扱える

社会的信用のある、外壁塗装店や、リフォーム店に見積もりを

3社程取る事もお勧めいたします。

先ずは、世間でいう中間マージンについて簡単にご説明いたします。

オーナー様と塗装業者の間に中間会社が入ってしまうと、

その会社様も会社経費を頂けなければ会社は維持できずに倒産してしまいます。

よく耳にする中間マージンが発生する、と悪く表現されているのもこの事で御座います。

しかしながら、アパートや集合住宅の外壁塗装になると、

一般住宅の外壁塗装の倍以上の対策が必要になり、

工程表の作成、近隣対策や安全対策などに時間もかかり、

お金がかかるのも真実です。

これらの事を、塗装業者の代わりに管理して頂く、当たり前の報酬を中間業者様

が頂けるのは、適正適切だと思いますが、

なのになぜこんなに中間マージンを皆さんが悪くいわれるのでしょうか?

それは、何もしないのに中間マージンを取っている会社が存在していて、

責任ばかりを業者に押し付ける体制にあります。

私たち塗装業者のプロはそのような不当な不適切な外壁塗装等は、

社会に貢献していないと考えています。

会社のお金は社会からの預かり物で御座います。

適正適切な工事を施工する事で、社会から評価され、その報酬として

利益を頂かせていると思っております。

最終的に選ばれるのはオーナー様自身で御座いますが、

上記の事をふまえて3社は最低相見積もりをしてもらい、

塗装業者を選ばれれば安心に繋がり、不安のない外壁塗装が出来るのではないでしょうか。

 

外壁塗装や屋根塗装でお悩みの方は株式会社丸巧にご相談ください

 

 

 

ハウスメーカーで建てた家も外壁塗装できますか?

ハイ、もちろん得意中の得意で御座います。

得意中と自慢げに言いましたが、

ほとんどの塗装業者様は出来ます。

出来ない業者を探す方が難しいくらいの事なんです。

しかしながら、どうしても、ハウスメーカー様も大事なお客様の家を、

知らない塗装業者様にやらせたくないものです。

私も、自分のお客様は大切にと心がけて、全社員実行しております。

万が一、こんなハウスメーカー様なら疑問を持ってもしょうがないな、と

思う例を何点か記載させて頂きます。

自社塗料でしか外壁塗装は出来ません

いえいえ外壁塗装のメーカーは日本ペイントやSK化研など

たくさんありすぎて書けないくらい中身はほとんど一緒です。

つまり塗料缶に貼ってあるラベルが違うんです。

ラベルが違うだけで高く買うなんてなんか損した気になりますね。

中には素晴らしい自社塗料もあるかもしれませんが、

私には関係ないので知りませんし使いません。

世間は正直です、今主流のシリコン塗料であればすごく良い

もちろん石目調など石柄ですね、そのような質感を変えたいお客様には

また色々御座いますが違う時に書きます。

もう一つは、ハウスメーカー様が他社で塗装をしたら保証が無くなる、などと

おっしゃる会社であれば、ハウスメーカー様でやらない方がよいのではないでしょうか。

そもそも外装やコーキングの保証は10年もないのですから、

保証を欲しいからと言って、2倍近くの外壁塗装をやりたい人はいないと

思います。

しかし外壁塗装を本当はしたいのに、一々そんなことまで考えてたら

外壁塗装するのにノイローゼになってしまいます。

知らないだけで損をすることはたくさん御座います。

まず保証でお悩みであれば第三機関で検査をし保証を出してくれる

会社もございます。おそらく家を建てられた際に、JIO等の保証をうけられ、

フラット35等の融資をうけられた方も沢山いらっしゃると思います。

つまりハウスメーカ自体も第三機関の住宅瑕疵保険なのです。

それにプラスアルファーで自社保証などです。

ホームページなど見ますと、第三機関の保険に入られている塗装業者様も、

以前より増えていると思います。

なので、第三機関の保険に入っている会社であれば万が一頼んだ会社が倒産しても、

保険は第三機関から保証される安心感があります。

しかもこの第三機関の保険には、どの塗装会社でも入れるわけでは御座いません。

信頼 実績 資格などの条件をクリヤーする、厳正な審査のもと選ばれた会社です。

いわば、お墨付き業者であるということです。

さらにリフォームローンが出来る会社も、厳正な審査で、加盟できると

判断された会社で御座います。

長々すいません、つまり何処でもできるが業者選びがポイントとゆうことです。

上記の第三機関や、リフォームローン等を取り扱えるか調査して、

最低でも3社は比較することを強くお勧めいたします。

 

外壁塗装や屋根塗装でお悩みの方はコチラからご相談してください

 

火災保険で屋根などの補修費をまかなえるんですか?

はい保険でカバーできます。

住宅や工場など建物を購入された際に入られる保険、

火災保険や地震保険が御座いますが、

風や雷や雨や雪などで起きえる災害は、この火災保険でカバーできます。

しかし、この保険が質問者様のように適用出来るとゆう事を

知らずにいるのは事実で御座います。

私も建築業をやっているのにもかかわらず、

知人に教えてもらうまでは知りませんでした。

せっかく入られてる保険も、知らないと言うだけで、

高額のメンテナンス費に使っている場合があるということです。

ただ難しいのが、雨 風 雷 雪などで起きえる災害は、

ほとんどのケースが見えない屋根で御座います。

どうしたら早期に発見できるのでしょうか?

下記が私がお勧めするポイントです。

まずは雨漏りをした場合。

10年以上もメンテナンスをしていない場合、

このような場合には、一度調査をすることをお勧めいたします。

また加入なされている保険会社に確認されてみるのも、

安心に繋がるのではないでしょうか?

もしも保険屋さんに確認するのがわからない、先ずは相談してみたい、

そう言うお客様の場合は、全て私どもで無料にて代行させて頂きます。

また保険の適用外の場合でも、もちろん無料で御座います。

また何度保険を使われましても保険料を上がりませんので

この機会に是非お問い合わせくださいませ。

災害などで家のメンテナンスをお考えの方をコチラから

外壁塗装や屋根塗装あらゆるニーズにお応えいたします