国民の祝日「勤労感謝の日」


こんにちは、今日は「勤労感謝の日」で祝日ですね。

丸巧は職人さんも営業さんも、今日も元気に働いております。

ちゃんと交代でお休みはしていますので、ご心配なく!

さて、「勤労感謝の日」について「うんちく」をひとつ。

この「勤労感謝の日」は国民の祝日として1948年(昭和23年)に制定されました。

それまでは、戦前より「新嘗祭」(にいなめさい/しんじょうさい)という国家の古くからの行事

が行われていたようで、この「新嘗祭」というのは、「瑞穂の国」の祭事を司る最高責任者である

大王(おおきみ)「天皇」が国民を代表して農作物の恵みに感謝する式典だったようです。

(新嘗とは、その年に収穫された新しい穀物のことを言うようです)

勤労の意味としては、「肉体的な労働によって物品等を生産するだけでなく、精神的にも

1日1日を真剣に考え物事の本質を深めていくこと、創造し、生産し、日々貴重な意義のある

生活を営んで行くこと」と文献にあるようです。

法律の定めとしては「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう日」とあります。

当社の社訓である、気持ち4カ条を思い浮かべました。

1番最初の「感謝の気持ち」

よりいっそう、その気持ちを考える日が「勤労感謝の日」でもあるのだと感じ入りました。

丸巧の日!のようですね。(笑)

皆様も、仕事仕事で忙しい自分にも!またそのお仕事を頂いている方々にも!

工事中にご協力頂いている近隣の方々にも!共に働いている仲間たちにも!

ご自宅を守って家事を頑張っている奥様方にも!感謝の気持ちを思い出しましょう!

 

大切なご自宅のメンティナンスをお考えなら、低価格で高品質な施工が可能な丸巧に!

http://www.maru-kou.jp/

施工エリア:東京都 埼玉県 神奈川県 千葉県