パーフェクトトップ

耐候性の高い「ラジカル制御」技術で紫外線に強いシリコングレードを超える塗料

パーフェクトトップ塗料の特徴

パーフェクトトップ一般的な塗料の塗膜は、紫外線があたると顔料の主成分から「ラジカル」という塗膜劣化の原因が発生して拡散します。このラジカルが塗膜が劣化する大きな原因になっていました。
そこでパーフェクトトップの日本ペイントが、ラジカルの発生要因となる酸化チタンという成分に注目して改良を重ねた結果、ラジカルの発生を抑える性質バリヤー内に封じ込める性質をもつ高耐候酸化チタンの開発に成功しました。さらにラジカルを捕まえる機能を持つ高安定剤の併用によるダブル効果で対候性を高める「ラジカル制御」技術の実現に成功しました。

紫外線に強いすぐれた耐候性を持つ塗料で、今までのウレタン塗料やシリコン塗料よりも耐候性が高いという特徴があります。フッ素塗料の方が耐候性は高いですが、その分費用がかかるというデメリットがありました。パーフェクトトップは、今までのシリコン塗料と費用がほとんど変わらず高い耐候性を発揮できる塗料と言えるでしょう。
また、パーフェクトトップローズという塗料は塗料特有の臭いが気にならず、バラの香りに包まれて外装リフォームができるということで女性にも人気の塗料です。

パーフェクトトップはこんな方に選んでほしい塗料です。

コンクリート・モルタル外壁、窯業系サイディング外壁、金属系サイディングなど幅広い外壁材に対応しています。外壁の劣化を少しでも抑えたい、フッ素塗料ほど費用はかけたくないけど耐候性の高い塗料を使いたいという方にはオススメできる塗料です。
また、外壁材に合わせた最適な下塗り塗料を使うことでより強靭な塗膜をつくり、長く美しい状態を保つことができます。
コンクリート・モルタル外壁の時の下塗り塗料は「パーフェクトフィラー」「ファインパーフェクトシーラー」、窯業系サイディングの時の下塗り塗料は「パーフェクトサーフ」「ファインパーフェクトシーラー」、金属系サイディングの時の下塗り塗料は「パーフェクトプライマー」がパーフェクトトップを使う場合の推奨の下塗り塗料です。

パーフェクトトップの詳細情報

  • メーカー:日本ペイント
  • 適用下地:モルタル面、窯業系サイディングボード、コンクリート、ALCパネル、鉄部、FRP、木部、金属サイディングボード、亜鉛めっき、アルミ等の塗り替え。
  • 用途:戸建住宅、集合住宅、店舗、工場、倉庫、オフィス、商業ビル、学校、病院、福祉関係
外壁塗装工事のプロがお客様のご要望にお応え致します。

pagetop