外壁塗装や外壁リフォームなら低価格・高品質施工が可能な株式会社丸巧

住宅と建物の総合工事店

雨漏り修理・対策

雨漏り修理・対策

雨漏り修理・対策についてのご紹介です。屋根や外壁からの雨漏りの原因をしっかりと診断して修理・補修することで最適な雨漏りの修理ができます。また、雨漏りの被害が大きくなる前の早めの対策が大切ですので対策方法をご案内いたします。

雨漏りの主な発生場所

雨漏りが起きてしまう場所にはいくつかあり、なかなか原因を突き止めることができないという事も雨漏りの難しい問題でもあります。雨漏りが起きてしまった場所から原因を突き止めて適切な修理方法をご案内します。
屋根からの雨漏り被害
雨漏りの発生原因の中でも多いのは軒天井や軒裏、屋根材の劣化などを含めた屋根からの雨漏りです。特にスレートや瓦などの屋根材が経年劣化などで傷んでしまっている場合は、雨漏りが起きる可能性が高くなってしまうので早めの屋根の修理(屋根の塗装工事・屋根の葺き替え工事など)が大切です。
外壁からの雨漏り被害
外壁の劣化状況によっては横から吹く風によっての雨漏りの可能性も十分に考えられます。特に外壁にひびが入っていたり、サイディングの繋目のコーキングが劣化しているような状態の場合は注意が必要です。
外壁の場合は、クラックや壁材の反りなどが起きていないかをチェックして雨漏りの原因を突き止めて補修します。
窓周り・サッシからの雨漏り被害
窓の周りにはサッシの取り付け部分にコーキングが入っていますが、サイディングの繋目などと同様に劣化が進んでひび割れや剥がれている場合があるので注意が必要です。
コーキング部分にひび割れや剥がれている箇所がある場合は打ち増しや打ち替えで補修します。
ベランダからの雨漏り被害
ベランダがある住宅の場合は、ベランダの床部分の防水が劣化してしまい雨水が侵入するケースもあります。床面の防水シートが剥がれていたり捲れている場合や、排水管の詰まりなどは注意が必要です。
ベランダ部分の防水シートの交換だけの工事もできますので、ベランダ部分の場合は防水工事にて補修します。

その他にも、雨漏りの原因には様々な要因が考えられますので実際に雨漏りの調査をして、原因の追究後の補修工事となっています。場合によっては、屋根だけではなく屋根と外壁が原因で雨漏りが起きているなどの複数の原因の場合もあるのが雨漏り修理の難しいところです。

Contact - お問い合わせ

0120-779-103